葛の花サプリメントは今話題の「お腹の脂肪を減らす効果が認められた」サプリ

葛の花サプリの体験談

 

葛の花サプリは、薬局やドラッグストアでも「葛の花ダイエットコーナー」が設けられるほど、話題と信頼性が高いダイエットサプリです。

 

>>葛の花サプリについて詳しくはこちらでご紹介しています

 

あらゆるダイエットサプリがある中でも、臨床試験結果などで効果が立証されているものはほんのわずか。葛の花に含まれる葛の花由来イソフラボンは肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪、ウエストの周囲径を減らす機能があることが報告されているものとなります。これまで、様々なダイエットに挫折してきた方にとって、「続けて飲むだけ」の葛の花サプリは、画期的なダイエットサプリと言えます。

 

葛の花サプリランキング

葛の花サプリはどれも、内容的には似通っているため、どれが一番良いのかわかり辛い人も多いのでは?こちらでは、あらゆる方の体験談に基づき、各サプリの値段や内容と照らし合わせランキング形式でご紹介しています。

 
シボヘールの特徴

葛の花サプリ体験談

  • 販売会社
  • 株式会社ハーブ健康本舗(ショップ名:スッキリライフ通販)
  • 価格
  • 通常価格3,218円(税込) 解約制限なしの定期便で初回限定980円(税込) 2回目以降2,808円(税込)
  • 葛の花イソフラボン配合量
  • 1日4粒/35r
  • 葛の花以外の有用成分
  • なし

価格 通常3,218円
評価 評価5
備考 らくらく定期便は初回980円
 
 
葛の花減脂粒の特徴

葛の花サプリ体験談

  • 販売会社
  • DMJえがお生活
  • 価格
  • 通常価格3,700円・初回を除く4回継続がお約束の定期コースで初回半額1,850円(税込)2回目以降20%以上割引適用
  • 葛の花イソフラボン配合量
  • 1日3粒/35r
  • 葛の花以外の有用成分
  • アミノ酸が豊富な黒酢もろみ

価格 通常3,700円
評価 評価4.5
備考 定期コースで初回半額の1,850円(税込)
 
 
スリムフォーの特徴

葛の花サプリ体験談

  • 販売会社
  • 株式会社オンライフ(ショップ名:美SHOP)
  • 価格
  • 通常価格10,584円(税込)・解約制限なしの定期コースで初回限定980円(税別)※税+送料合わせ初回にかかる費用は1,598円・2回目以降5,980円(税別)※税+送料合わせ6,998円
  • 葛の花イソフラボン配合量
  • 1日4粒/35r
  • 葛の花以外の有用成分
  • なし

価格 通常10,584円
評価 評価4.5
備考 定期コースで初回980円(税抜)※税+送料で初回にかかる費用は1,598円
 
 
葛の花イソフラボンスリムの特徴

葛の花サプリ

  • 販売会社
  • 日本第一製薬株式会社
  • 価格
  • 通常価格6,480円(税込)・解約制限なしの定期便で初回限定1,480円(税込)※送料無料、2回目以降5,780円(税込)※送料無料
  • 葛の花イソフラボン配合量
  • 1日4粒/35r
  • 葛の花以外の有用成分
  • 黄金生姜、1日に必要な量の半分を補える5種類のビタミン

価格 通常6,480円
評価 評価4
備考 定期便で初回限定1,480円(税込)
 

葛の花サプリについて

葛の花サプリの効果

 

マウスを使った実験では・・・

  • 消費エネルギー増加作用
  • 中性脂肪の合成を抑制
  • 中性脂肪を燃やす褐色脂肪細胞の活性化

などが確認されています。


臨床試験及び研究論文・文献の引用などから、健康への効用について科学的根拠が示された食品を「機能性表示食品」と言いますが、機能性表示食品の中でも近年大きな注目を集めているのが葛の花サプリです。

 

葛の花サプリとは食用として利用される事が多い葛の根っこの部分ではなく、葛の花エキスが原料に使われているサプリの事であり、特に葛の花エキスに含まれる葛の花由来イソフラボンがお腹の脂肪を減らす効果があるという事で注目を集めています。

 

葛の花エキスは臨床試験において、血中アルコール濃度や血中アセトアルデヒド濃度の上昇を抑制して二日酔いを予防する効果であったり、肝機能保護にも役立つという実験結果が報告されていますが、葛の花由来イソフラボンに関しては体脂肪減少・肥満改善作用が確認されているという事で、生活習慣病の発症リスク低減に大きな期待が持てます。

 

この葛の花由来イソフラボンの体脂肪を減らす効果についてですが、マウスを使った実験では、高脂肪食に加えて葛の花由来イソフラボンを5%摂取させる・摂取させないマウスに分け、42日間摂取させ続けた結果、葛の花由来イソフラボンを摂取したマウスは酸素消費量が有意に高い数値、内臓脂肪重量が有意に低い数値を示した事から、消費エネルギー増加作用が抗肥満作用のメカニズムの一つであると考えられています。

 

また、マウスを使った葛の花由来イソフラボンの実験では他にも、中性脂肪の再合成に深く関わる成分の生成を抑え、中性脂肪の合成を抑制する作用も確認されていますし、中性脂肪を分解する成分の活性化や、加齢により減少してしまう中性脂肪を燃やす褐色脂肪細胞を活性化させる作用も確認されています。

 

こういったマウス実験からも葛の花由来イソフラボンには中性脂肪を減らす作用がある事が確認できますが、マウス試験のみならずヒトでの試験でも、BMI25以上の軽度肥満の男女97名が葛の花由来イソフラボン配合・非配合の食品を摂取するグループに分かれ、それぞれ12週間摂取させる実験が行われています。

 

この実験では葛の花由来イソフラボン非配合の食品を12週間摂取したグループと比べて、葛の花由来イソフラボン配合食品を摂取したグループが、内臓脂肪・皮下脂肪と共に有意に低い数値を示しており、内臓脂肪は平均8平方cm、皮下脂肪は平均13平方cm減少しています。

 

また、葛の花由来イソフラボン配合食品を12週間摂取し続けたグループでは腹部脂肪面積だけではなく、ウエスト周囲径や体重の減少も確認されています。
こういった試験結果から葛の花由来イソフラボンが配合された葛の花サプリは、お腹の脂肪を減らすのを助ける機能性が科学的根拠に基づき検証されたサプリである事が分かります。

 

葛の花サプリの選び方

 

葛の花サプリ選びで重要なのは

  • 葛の花由来イソフラボン入りで機能性表示食品であるか
  • 1日35r以上の葛の花由来イソフラボンが摂れるかどうか
  • 継続しやすい値段かどうか
  • サポート成分

などが確認されています。


葛の花サプリはお腹の脂肪を減らすのを助ける・ウエスト周囲径や体重を減少させる機能性を持つ、葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品が多いという事で信頼性が高いですが、葛の花サプリはダイエットサプリの中でも俄然注目を集める存在で種類も多いので、葛の花サプリの選び方がよく分からないという人も少なくないでしょう。

 

葛の花サプリの選び方で気を付けたい点を以下にまとめました。

葛の花由来イソフラボンが配合されており、かつ機能性表示食品であるか

機能性関与成分である葛の花由来イソフラボンが配合されている葛の花サプリであるかについての確認が重要であり、葛の花サプリの中には機能性表示食品ではないものもあるので注意が必要です。全ての人にあてはまるというわけではないものの、BMI25以上の人については葛の花由来イソフラボンを継続摂取する事で腹部脂肪面積の減少はまず間違いないでしょうが、葛の花由来イソフラボン非配合の葛の花サプリを選ぶという事は、効果の裏付けがされていない葛の花サプリという事になるので注意が必要です。

 

1日あたり35mg以上の葛の花由来イソフラボンが含まれているかどうか

葛の花由来イソフラボンの摂取量については4週間から12週間・1日あたり35mg以上が必要摂取量の目安となっているので、1日分でこれらの葛の花由来イソフラボンを摂る事ができる葛の花サプリを選ぶ事も大切です。

 

継続しやすい値段かどうかか

また、効果を実感するためには継続して飲む必要があるサプリであり、コストパフォーマンスの良さも重要になってくるので、定期コースの初回特別価格などに惑わされず、継続的に費用が抑えられる葛の花サプリを選ぶ事が必要になってくるでしょうし、少ない量で必要量が摂取できる飲みやすさについても考慮しておいた方が良いでしょう。

 

サポート成分にも注目

さらに、葛の花サプリの中には葛の花由来イソフラボン以外にも黒酢もろみ配合など、ダイエットサポートに役立つ付加価値のついたサプリもあるので、こういった点についても比較した上でサプリを選ぶのがポイントです。

 

葛の花サプリの飲み方

 

マウスを使った実験では・・・

  • 食前・食後30分以内
  • 摂取目安量をまとめて飲む
  • 過小摂取、過剰摂取は避ける

などが確認されています。


信頼性が高い葛の花由来イソフラボン配合の機能性表示食品については、機能性だけではなく安全性についても科学的根拠が示された食品ですし、医薬品ではないので副作用を起こす心配もまずありません。

 

葛の花サプリには決まった飲み方があるわけではなく、基本的にはいつ飲んでも問題はありませんが、効果をより実感したいのであれば、成分の吸収率が高まる食前・食後30分以内に飲むのが良いと言われています。

 

また、小分けにして飲む事で葛の花サプリの機能性を持続させる飲み方の人もいるかもしれませんが、機能性をしっかり実感したいのであればまとめて飲んだ方が良いでしょう。

 

特に葛の花サプリの飲み方で注意しておきたいのは、本来1日4粒のところを2粒に減らすなど、節約した飲み方をされている方もいるかもしれませんが、こういった飲み方では本来期待できる機能性が低下してしまいますから、規定量の摂取を心がけた方が良いですし、過剰摂取も副作用のリスクを高めるので注意しておかなければなりません。

 

とにかく、葛の花サプリは最低でも1ヶ月、できれば数か月の継続摂取が望ましいサプリなので、忘れずに飲み続ける事が最も意識したい飲み方だと言えます。

 

>>葛の花サプリランキングはこちら